超乾燥肌の特徴を知ろう!悩み別スキンケアでめざせ潤い肌【特集】

超乾燥肌

「私の超乾燥肌をどうにかしたい!」と長年悩んでいるのではないでしょうか。

超乾燥肌の悩みは1つではなく特徴によってケア方法・対策は違ってきます。

それぞれの悩み別でオススメのスキンケア方法を紹介するので、ぜひ潤いケアの参考にしてみてください。

スポンサーリンク

もしかしたら、あなたも!超乾燥肌の特徴をチェック

それでは、超乾燥肌の特徴をチェックしていきます。

超乾燥肌の特徴
  • 肌が乾燥して強いつっぱりを感じる
  • 痒みやひび割れなどが酷い
  • 肌が粉吹き状態
  • 掻くと皮膚が剥がれる
  • 空調が効いた部屋にいると、肌状態が急激に悪くなる
  • 紫外線を浴びると肌状態が急激に悪化
  • 肌がガサガサ・ゴワゴワした手触り
  • メイクのりが悪く、化粧崩れしやすい
  • 化粧水などがしみる
  • 紫外線をたくさん浴びる
  • 空気が乾燥したところや、風に当たりやすいところで仕事などをしている
  • ゴシゴシと皮膚をこすって洗う

超乾燥肌でも悩みは色々…おすすめスキンケア

超乾燥肌でも、全ての特徴がある訳ではありません。

人によって悩みもそれぞれ。

悩み別におすすめのスキンケアを紹介します。

毛穴が気になる超乾燥肌!特徴とスキンケア方法

超乾燥肌が原因で毛穴が気になる人にオススメのスキンケアは、以下のものです。

乾燥毛穴のおすすめスキンケア
  • セラミド入り保湿剤で肌のバリア機能を正常に
  • 化粧水は浸透力重視
  • 乳液は肌を柔らかくする力を重視
  • 保護機能の高いクリーム

超乾燥肌で毛穴が目立つということはあまり知られていません。

乾燥のせいで肌の弾力がなくなって、毛穴がくぼんで見えるので、肌のハリを取り戻せるようなケアをしてください。

↓詳しくはこちら↓

超乾燥肌なのに毛穴が目立つ!乾燥毛穴の原因と対策・スキンケア

粉吹きが気になる超乾燥肌!特徴とスキンケア方法

見た目にも超乾燥肌だと分かる粉吹き。

スキンケアの選び方は以下の通りです。

粉吹き乾燥肌のおすすめスキンケア
  • 乾燥肌・敏感肌用を使う
  • 自分に合った使い勝手の良いものを選ぶ
  • 油分で保護する

粉吹きは皮膚が剥がれかけている状態なので、刺激に弱いです。
刺激成分の少ない保湿剤を使い、油分で皮膚を保護します。

毎日使いやすい、使い勝手の良さも重要です。

↓詳しくはこちら↓

超乾燥肌は粉吹きしやすい!原因とオススメの対策・スキンケアで克服

小じわが気になる超乾燥肌!特徴とスキンケア方法

小じわがあると実際よりも老けて見られてしまうことがありますが、小じわも超乾燥肌が原因の1つです。

乾燥小じわのおすすめスキンケア
  • セラミド入りでバリア機能を正常化
  • 紫外線対策
  • 季節ごとにスキンケアを使い分け

超乾燥肌の人が紫外線を浴びると肌のキメが荒れて小じわが目立ちやすくなります。

紫外線から肌をガードし、荒れてしまったらバリア機能を正すためのスキンケアを使ってください。

特に夏は、夏専用のスキンケアを用意するのがオススメです。

↓詳しくはこちら↓

超乾燥肌は小じわの元!対策とスキンケアで目立たなくする方法

肌の美白が気になる超乾燥肌!特徴とスキンケア方法

乾燥肌の美白おすすめスキンケア
  • 美白よりも保湿効果の高いもの
  • 敏感肌・乾燥肌用
  • 美容液で代謝を正常にする

美白スキンケアの中には、超乾燥肌の人が使うには刺激が強すぎるものもあります。

敏感肌・乾燥肌用のスキンケアを選んでください。

また、美白には代謝をあげて日焼けやシミのある角質を、新しいものにすることが大切です。

美容液を使うと良いですよ。

↓詳しくはこちら↓

超乾燥肌だけど美白したい!対策やスキンケアの選び方

インナードライが気になる超乾燥肌!特徴とスキンケア方法

超乾燥肌なのに、表面はベタベタするインナードライ。

おすすめのスキンケアは次の方法です。

インナードライのおすすめスキンケア
  • 皮脂を必要以上に取り除かない
  • 保湿に力を入れる
  • 美容液で角質を整える

インナードライの原因は、乾燥し過ぎてしまった皮膚を守ろうと、皮脂がたくさん分泌されているからです。

そのため、皮脂を取り除くと、さらに皮脂が分泌されてきます。

皮膚が乾燥しないよう、しっかり保湿をし、肌のバリア機能である角質を整える必要があるのです。

↓詳しくはこちら↓

超乾燥肌はツラい!インナードライの原因・対策・スキンケア

夏なのに超乾燥肌!特徴とスキンケア方法

夏の乾燥肌のおすすめスキンケア
  • 保湿力・浸透力の高いスキンケアを使う
  • 夏のさっぱりした使用感のものは刺激になることも
  • 夏でも油分のあるものを使う
  • 紫外線ケアを徹底的に

夏はスキンケアがおろそかになりがちです。

さらに冷房で空気が乾燥しており、紫外線も強くなっているので、肌が大きなダメージを負いやすいです。

しっかりと保湿をし、紫外線を浴びないようにしてください。

↓詳しくはこちら↓

超乾燥肌は夏も注意!粉吹き原因と乾燥対策・スキンケアの選び方

超乾燥肌の特徴を知ろう!悩み別のスキンケアが大切

超乾燥肌の特徴にあなたは当てはまりましたか?

インナードライの人などは超乾燥肌という自覚がなく、逆効果のスキンケアをしていることも多いです。

それぞれ気になる症状に合わせてスキンケアをして、超乾燥肌をウル肌に変えていきましょう!