超乾燥肌にオススメの保湿方法や対策5選!顔と体のスキンケア方法

超乾燥肌

超乾燥肌で「どんな保湿方法を試してもイマイチ」と感じてしまいますよね。

今回は超乾燥肌の人におすすめの対策を紹介します。

まずは、どんな症状が超乾燥肌なのか、チェックしてくださいね。

スポンサーリンク

超乾燥肌の具体的な症状と原因をチェック

「超乾燥肌って、どれくらいのことをいうの?」と疑問に思っている人もいますよね。

超乾燥肌の症状チェック
  • 粉をふく
  • 皮膚がはがれる
  • ひび割れ
  • かゆくて掻くと皮膚が剥がれる

掻いてしまうと皮膚が剥がれて症状が悪化するという悪循環です。

こんなことが考えられる!超乾燥肌の原因

以前は肌トラブルなんてなかったのに、最近急に超乾燥肌になったという人もいますね。

超乾燥肌の原因
  • 空調などで空気が乾いてしている
  • 紫外線など強い刺激を受けた
  • 食事や睡眠など生活リズムがくずれている
  • 加齢により新陳代謝がおそくなったり、皮脂が足りなくなったりしている

食事内容などは自分で気をつけることができますが、加齢を止めることはできないので、スキンケア方法を見直して超乾燥肌に対策していくことになります。

どんな保湿方法や対策があるのか、紹介します。

超乾燥肌の人にオススメの保湿方法4つ!

対策① 超乾燥肌や敏感肌向けのお手入れ用品を選ぶ

まずは超乾燥肌や敏感肌の人でも使えるお手入れ用品を選んでください。

無香料のものが多く香りが楽しめないなど残念に感じるかもしれませんが、肌への優しさ対策を重視します。

体も顔も使えるものもオススメです。

対策② 超乾燥肌には「水分+油分でフタ」の保湿方法がベスト

超敏感肌の人に最もオススメな保湿方法は保湿ローションで水分を補給し、その上から油分でフタをする方法です。

空気が乾燥していると、せっかく保湿しても皮膚から水分が奪われてしまいます。油分でフタをすると皮膚を保護でき、水分を守る対策になります。

対策③ 超乾燥肌で保湿ローションが痛い!油分だけの保湿方法

超乾燥肌の人に気を付けて欲しいのが、無理して保湿ローションを使わないということです。

肌のお手入れというと化粧水などの水分補給は絶対に必要なスキンケア方法だと考えている人もいます。

でも、超乾燥肌の人は肌がダメージを受けており、保湿ローションですら刺激となる場合があります。

保湿ローションがしみる場合は、油分で皮膚にフタをするだけの保湿方法にしてください。

対策④ 超乾燥肌の保湿方法は「洗顔・入浴後すぐ」

保湿のタイミングは洗顔や入浴直後です。

どんなに肌に良い保湿方法でもタイミングを逃したら超乾燥肌のままで、良くなるのはむずかしいです。

できれば、ドライヤーで髪を乾かす前に、顔や体の超乾燥肌のお手入れをした方が良いです。

対策⑤ 保湿方法以外にクレンジングや洗顔料にも注意

超乾燥肌の人にとってお手入れ商品を選ぶのは大変ですね。

1度使ってみて「肌に合わなくて使えなかった」という経験がある人も多くいます。

保湿方法ばかりに注目してしまいますが、スキンケア方法全体を見直すために、クレンジングや洗顔についてもチェックしてください。

  • クレンジングや洗顔料の刺激が強過ぎる
  • 超乾燥肌を気遣いすぎて汚れが落ちていない
  • ゴシゴシ洗いなど、刺激を与えている

お手入れ方法は時間が経つと正しいやり方を忘れてしまうので、定期的に初心に戻ってチェックするのがおすすめです。

超乾燥肌の人に試して欲しい保湿方法以外の対策

超乾燥肌で困っている人には保湿以外でも試して欲しいスキンケア方法があります。

超乾燥肌の原因になりそうな食生活を見直す

肌も体の一部です。

体を作っているのは食事なので、見直してみるのもオススメです。

気をつけたいポイント
  • カフェインやアルコールの摂り過ぎ
  • ビタミン不足
  • 水分不足
  • 油分不足

カフェインやアルコールは刺激物です。

超乾燥肌がひどい時には、少し控えたほうが良いです。

バランスの良い食生活は重要ですが、特に気を付けたいのが水分と油分です。

忙しくて水分を飲み忘れてしまう人が多いのですが、外からの補給だけでなく体内から水分を補うのもオススメです。

また女性は極端に油分をカットした食生活をしている人もいます。

油分も必要な栄養素と考えて、スキンケア方法の1つとして食べるようにすると良いかもしれません。

超乾燥肌のために空気を加湿するという保湿方法もあり

「会社のエアコンが直撃して超乾燥肌が悪化」ということもありますよね。

その場合は、小さな加湿器などで自分の周りだけでも加湿をするという対策もできます。

超乾燥肌は優しく対策を!顔も体も保湿方法を見直してみよう

超乾燥肌はすぐに良くなるものではありません。

乾燥肌に対する正しい対策や保湿方法を知り、スキンケア方法やお手入れグッズを見直すなどして、少しずつ変化していくものです。

時間はかかってしまいますが、毎日のケアを積み重ねていきましょう。

また、痒みを感じることも多いと思いますが、掻くと悪化してしまうので辛くても我慢してくださいね。