超乾燥肌なのに毛穴が目立つ!乾燥毛穴の原因と対策・スキンケア

nオーガニック 超乾燥肌

毛穴が目立つのはオイリーな肌だと思っていませんか?

実は超乾燥肌も毛穴が目立ってしまいます。

なぜ超乾燥肌なのに毛穴が目立つのか、原因と対策、スキンケアの選び方を紹介します。

スポンサーリンク

超乾燥肌で毛穴が目立つ!乾燥毛穴になる2つの原因

  • 皮膚のハリが失われる
  • たるみ毛穴

肌のハリが失われると、毛穴のくぼみが目立つようになります。

たるみ毛穴とは、皮膚の弾力が失われて、皮膚が重力に引っ張られるため、毛穴も下に細長く大きくなることを指します。

毛穴が目立つ超乾燥肌…乾燥毛穴の対策・予防策

乾燥毛穴の対策・予防策① 超乾燥肌は角質層を健康に

超乾燥肌は角質層が乱れている状態です。

このままでは、どんなことをしても通常の肌には戻らないので、角質層を健康にしてください。

乾燥毛穴の対策・予防策② 超乾燥肌の汚れをしっかり落とす

超乾燥肌の人にとって洗顔やクレンジングは繊細な問題かもしれません。

選び方も洗い方も皮膚に大きな影響を与えるからです。

乾燥毛穴が気になる人は皮膚に刺激があると痛みや痒みを感じることもあり、優しくしか洗えない場合もあります。

優しい洗顔でキレイにできていれば良いのですが、汚れが残っている場合もあります。

超乾燥肌の毛穴には、清潔が一番だということを意識してください。

乾燥毛穴の対策・予防策③ ゴシゴシ洗顔は超乾燥肌にはNG

乾燥毛穴の人でも、痒みや痛みを感じにくい人がいます。

だからと言って、強くこすりながら洗っては、超乾燥肌を悪化させるだけです。

皮膚にとって摩擦は刺激です。

少しでも刺激を与えないように洗ってください。

また掻くのも刺激になるので、痒みがあっても少し我慢してくださいね。

乾燥毛穴の対策・予防策④ しっかり保湿で超乾燥肌に潤いを

超乾燥肌をしっかり保湿して、少しでも潤った状態で過ごせるようにしてください。

  • 入浴・洗顔直後に保湿
  • 油分でコーティングして水分を逃さない

入浴・洗顔後は毛穴が開いているので、丁寧な保湿を心がけます。

乾燥毛穴の対策・予防策⑤超乾燥肌は食・運動・生活を見直して

超乾燥肌は外部からの保湿も重要ですが、体内の状態を整えることも大切です。

  • 食生活
  • 運動習慣
  • 生活習慣

この3つを見直して、毛穴が目立ちにくい生活を目指します。

超乾燥肌のためのスキンケアを選ぼう!乾燥毛穴を目立ちにくく

それでは乾燥毛穴を目立ちにくくするためには、具体的にどんなスキンケアを使うと良いのか紹介します。

選び方① 敏感肌・超乾燥肌のための刺激が少ないものを

超乾燥肌は角質層によるバリア機能が低く、刺激に弱い肌です。

敏感肌・乾燥肌のための肌に優しいスキンケア商品を選びます。

「痛い・しみる」と感じたスキンケアは、あなたの現在の状況に合っていません。

しばらく使うのを中断し、刺激を感じないものだけを使うようにします。

選び方② セラミド入りが超乾燥肌に◎

角質層は小さな膜がつながりあってできています。

しかし、超乾燥肌では角質層を繋げる物質が不足して、1枚ずつがささくれのようにめくれた状態で、めくれた部分のバリア機能が弱っています。

セラミド入りの保湿剤は角質層のバリア機能を正常に働かせる力があります。

角質層のバリア機能を使って、少しでも潤いを保つためには、オススメのアイテムです。

選び方③ 化粧水は浸透力重視で超乾燥肌に潤い

化粧水にはさまざまなタイプがありますが、超乾燥肌の人は浸透力の高い化粧水がオススメです。

乾燥毛穴が目立つということは、表面の角質層はデコボコして荒れている状態です。

しかし、その奥には新しい健康な状態の角質層があります。

奥の角質層まで化粧水が浸透すれば、角質層のバリア機能を使って水分を肌の中に保っておくことができます。

選び方④ 超乾燥肌のガサガサ肌を柔らかくする乳液

表面の角質層が荒れていると、肌の手触りは「ガサガサ」しています。

乾燥毛穴の目立ちにくくするには、ガサガサ肌を柔らかくすると良いです。

乳液にもさまざまありますが、ガサガサ肌を柔らかくするということを重視して選んでみてください。

選び方⑤ 角質肌の代わりにしっかりガード!乾燥毛穴を守るクリーム

超乾燥肌の人は肌の保護機能が高いクリームを使うと良いです。

角質層のバリア機能が弱っているので、肌は無防備になっています。

敏感になっている肌を少しでも守るために、ガードできるクリームを使ってください。

超乾燥肌でも諦めない!乾燥毛穴のための対策とスキンケア

超乾燥肌で毛穴が目立っていると、キレイな肌を諦めてしまいますよね。

でも、なぜ毛穴が目立っているのか原因を知って、対策すればモッチリした肌に近づけます。

乾燥毛穴への対策を重視したスキンケアをして、キレイな肌を目指しましょう。