超乾燥肌は小じわの元!対策とスキンケアで目立たなくする方法

超乾燥肌

超乾燥肌はさまざまなトラブルの元で、小じわが目立つ原因にもなります。

「ひどい乾燥肌だから顔の肌の不調は仕方がない」と諦めていませんか?

小じわの原因と対策を知り、正しいスキンケアをすることで目立ちにくくできますよ。

また小じわには年齢も大きく関わっています。

特に小じわが気になりやすい、40代以降の乾燥肌のスキンケアについても紹介します。

スポンサーリンク

超乾燥肌で小じわが目立つ!原因を知ろう

超乾燥肌で小じわが目立ってしまう原因には以下のようなことが考えられます。

乾燥肌小じわの原因
  • ひどい乾燥肌で顔などの肌のキメが粗くなる
  • 角質層がダメージを受けて肌がゴワつく
  • 加齢により肌が乾燥しやすい
  • ひどい乾燥肌で顔にファンデーションがのりにくい

多くの女性が40代になると乾燥肌だと感じ、スキンケアを見直しています。

小じわをこじらせると深いシワになってしまう場合もあるので、早めに対策したいですね。

超乾燥肌の小じわに効果的な対策・予防策

超乾燥肌の小じわ対策① しっかり保湿

冬やクーラーが強い時期だけ小じわが目立つ場合があります。

これは空気の乾燥でひどい乾燥肌になり、顔などの覆われていない部分で小じわが目立っている状態です。

しっかりと保湿をすることで、小じわが目立ちにくくなる可能性があります。

超乾燥肌の小じわ対策② 掻いたり擦ったりしない

超乾燥肌は肌のキメが粗くなっています。

摩擦で刺激を与えてしまうと、肌はさらに荒れて、より小じわが目立つようになってしまいます。

洗顔でゴシゴシこすったり、かゆいからと掻かないようにしてください。

超乾燥肌の小じわ対策③ 紫外線を浴びない

紫外線は肌にとって強すぎる刺激です。

肌が健康な状態の人でも、強い紫外線を浴びると一時的にひどい乾燥肌になったり、顔に小じわが増えたりします。

超乾燥肌の人は、紫外線を浴びないように気をつけてください。

超乾燥肌の小じわ対策④ 清潔に保つ

超乾燥肌はバリア機能が弱まっていて、刺激に敏感です。

特に顔は常に外に出ていて花粉やほこり、乾燥などの刺激にさらされています。

ひどい乾燥肌の人は洗顔する回数を増やすなどして清潔に保つ工夫をしてください。

スキンケアの選び方も重要!超乾燥肌の小じわにおすすめ3選

小じわのためのスキンケア選び① 超乾燥肌は季節によって使い分け

乾燥する季節は、顔の皮膚がひどい乾燥肌になることがあります。

その時だけでもスキンケアを保湿力の高いものに変え、季節によって使い分けることで小じわを目立ちにくくできます。

その時々の自分の状態に合ったスキンケアを選ぶようにしてください。

小じわのためのスキンケア選び② 超乾燥肌にセラミド入りがおすすめ

女性は40代ごろから急激に肌に年齢を感じるようになります。

加齢により乾燥肌が進んだのなら、スキンケアも40代に合ったものが必要です。

アンチエイジング効果のあるものもオススメです。

小じわのためのスキンケア選び③ 超乾燥肌は季節を問わず紫外線対策

ひどい乾燥肌で悩んでいるのなら、顔には季節を問わず紫外線対策をしましょう。

また、乾燥肌でなくても、40代になったら紫外線を意識したスキンケア商品を選ぶのがおすすめです。

超乾燥肌で目立った小じわは「正しいスキンケア」で克服できる!

超乾燥肌と小じわは深い関係があります。

ひどい乾燥肌の人は、顔は特に外部の刺激を受けやすいことを理解して、積極的にケアしたり、清潔にしたりしてください。

また40代からは多くの人が乾燥肌を実感します。

スキンケア商品は乾燥肌や敏感肌用のものを使い、アンチエイジング効果のあるものも積極的に取り入れてスキンケア商品を選んでください。