超乾燥肌は夏も注意!粉吹き原因と乾燥対策・スキンケアの選び方

超乾燥肌

夏は超乾燥肌の人も「この季節は乾燥対策はしなくても大丈夫」と油断しがちですよね。

でも、夏こそ乾燥対策をしないと粉吹きなどのトラブルに繋がってしまいます。

乾燥してヤバイ!と焦る前にしっかり夏のケア方法を取り入れていきましょう。

スポンサーリンク

夏なのに超乾燥肌!原因は6つ

夏でも超乾燥肌の原因は以下のようなものが考えられます。

夏の超乾燥肌の原因
  • 汗と皮脂の分泌が増え潤っていると錯覚(インナードライ)
  • 汗で皮脂や潤い成分が流れてしまう
  • 紫外線による刺激
  • 冷房による空気の乾燥
  • 夏用のさっぱりとした油分少なめスキンケア
  • 夏バテの栄養不足

夏に超乾燥肌が悪化してしまうこともあります。

どんな対策や予防策があるのでしょうか。

夏の超乾燥肌にオススメの乾燥対策・予防策6選

夏の肌の乾燥対策・予防策① 紫外線は超乾燥肌の敵

超乾燥肌の人は徹底的に紫外線を避けてください。

肌の表面にある角質層はバリア機能を持っています。

しかし紫外線に当たるとバリア機能が弱まってしまうのです。

肌の中の水分が蒸発しやすくなり、より乾燥が進んでしまいます。

紫外線に当たると見た目の肌トラブルも目立つようになります。

こんな肌トラブルに注意!

  • 粉吹き
  • 赤み

夏の肌の乾燥対策・予防策② 清潔に保つ

夏はたくさんの汗をかきますが、超乾燥肌の人にとって汗は刺激です。

乾燥肌の人は刺激を受けると肌トラブルが起きやすくなります。

汗はこんなトラブルの原因に!

  • かゆみ
  • 肌荒れ
  • 粉吹き

シャワーなどで、さっと汗を流すとトラブルが減る人も多いですよ。

夏の肌の乾燥対策・予防策③ 超乾燥肌にしっかり保湿

皮脂が増える季節なので、さっぱりした保湿が気持ちいいですよね。

しかし超乾燥肌には、どの季節でもしっかりした保湿ケアが必要です。

夏用の使用感のさっぱりしたものの後に、油分でフタをするのがオススメです。

夏の肌の乾燥対策・予防策④ 超乾燥肌にこまめに保湿

夏はせっかく保湿をしても、汗とともに保湿成分が流れてしまうことがあります。

超乾燥肌には、こまめな保湿ケアが不可欠です。

夏の肌の乾燥対策・予防策⑤ 空気を加湿

日本の夏は暑いので、冷房なしでの生活は考えられないという地域がほとんどです。

しかし、冷房は空気を乾燥させます。

ずっと冷房の中で生活していたら、乾燥した空気が皮膚から水分を奪ってしまうのです。

特定の1箇所だけ粉吹きするなど酷い肌トラブルがあるのなら、冷房の風が直接当たっているなどの原因も考えられます。

そのため加湿器などの使用をオススメします。

特に加湿器使用をオススメしたい場所
  • オフィス
  • 車の中
  • 寝室

夏の肌の乾燥対策・予防策⑥ 栄養を摂る

夏は食欲が落ちやすいです。

栄養不足で肌の代謝が落ちたりすることが考えられるので、効果的に栄養を摂取できるよう工夫してみましょう。

夏バテでも効果的に栄養補給する方法
  • 口当たりの良い食事(そうめん等)
  • 栄養補給ゼリー
  • 食事とサプリメントを併用

超乾燥肌の夏に!スキンケアの選び方

超乾燥肌の人にオススメしたい夏のスキンケアの選び方を紹介します。

季節と肌の状態に合わせてスキンケアを変えるのがオススメです。

夏の超乾燥肌のスキンケア① 刺激の少ないスキンケア

夏用のスキンケア商品には、さっぱり感を重視したものもあります。

しかし超乾燥肌は刺激に弱いので、出来るだけ無添加のものを選びます。

  • 粉吹き
  • 赤切れ

といったトラブルがあると、刺激に敏感です。

スキンケアを使っても痛み、痒みなどを感じないか、自分の肌の状態をよく観察してください。

夏の超乾燥肌のスキンケア② 乾燥対策に浸透力を重視

夏はベタベタするから、たくさんのスキンケアを使いたくないですよね。

少しでもしっかり潤いを与えるためには、浸透力の高いスキンケアを使ってください。

浸透力が高ければ、少量でも効果を感じられますよ。

夏の超乾燥肌のスキンケア③ 油分で潤いを閉じ込めて乾燥対策

「夏なのに油分を肌にのせるなんて、ベタベタして嫌だ」と思うかもしれません。

しかし、冷房で乾燥した空気から肌を守るには1番の方法です。

潤いを閉じ込める油分として使うもの
  • クリーム
  • 乳液
  • ワセリン

超乾燥肌が進むと、粉吹きなどで敏感肌になりワセリン以外はしみるという人もいます。

その場合は純度の高いものを使ってください。

超乾燥肌は夏でも完璧な乾燥対策をしよう

夏はスキンケアが手薄になりやすい季節です。

しかし、紫外線が強くなり、室内の空気は乾燥するので、肌へのダメージは大きくなり、粉吹きなどの肌トラブルが起きてしまいます。

超乾燥肌の人は夏こそしっかりと乾燥対策をしてください。

ベタベタしますが、夜だけでも油分をのせるなどの対策とスキンケアを続けて、潤い肌を手に入れてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました