ニトリで買える珪藻土ブロック!調味料容器に入れるとサラサラに

キッチン雑貨

ニトリで購入できる「珪藻土ブロック」をご存じですか?

珪藻土は速乾・吸水性の高い素材なので、乾燥剤として活用ができる優れものなんですよ。

調味料容器の中に入れると湿気を吸い取ってくれるので、「中の調味料が固まる……。」そんなキッチンの悩みを解決してくれます。

スポンサーリンク

ニトリの珪藻土ブロックはお手頃プライス!

ニトリの珪藻土
撮影:mono

ニトリの珪藻土ブロックが人気になっている理由はその「価格」です。ニトリ価格とも言えるまとめ買いしやすいプライスで手に入れられるので、キッチンの調味料容器全てに珪藻土ブロックを取り入れることができますよ!

soil(ソイル)の珪藻土と比べると


出典:https://freedesign.jp

珪藻土と言えば「soil(ソイル)」の商品が有名です。ただ、調味料容器に入れられるブロックタイプを購入しようと思うと、8個入りのミニブロックで税抜950円の価格となっています。

ニトリでミニブロックタイプを買うと、4個で税込299円、同量8個では598円となります。なんと352円もお得!これはまとめ買いもはかどります♪

ただ、soil(ソイル)の珪藻土ブロックの素材は「珪藻土」のみ、ニトリは主な素材を珪藻土としていることから価格に差があるのかもしれませんね。

ニトリの珪藻土の種類

ニトリの珪藻土
撮影:mono

ニトリの珪藻土の種類は、

・スティックタイプ
・ヘキサゴン型
・レクタングル
・スプーン

以上の4つのタイプがそろっています。

珪藻土スティック


出典:https://www.nitori-net.jp

名称:珪藻土スティック(4P)
商品コード:8987714
容量:4個入り
サイズ(約):幅6×奥行1.5×高さ0.8cm
価格:税込299円

スティックタイプは小さめサイズなので、コンロ周りの調味料ボトルに入れて使いたいアイテムです。4つで299円で買える手軽さなので、まとめ買いができるのもうれしいポイントです。

珪藻土ブロックヘキサゴン


出典:https://www.nitori-net.jp

名称:珪藻土ブロックヘキサゴン(2P)
商品コード:8987716
容量:2個入り
サイズ(約):幅4.5×奥行4×高さ0.8cm
価格:税込199円

ヘキサゴン型はスティックタイプよりも大きめなので、容量の大きな調味料ボトルに入れたいアイテムです。形もかわいいので見ているだけでも気分が高まります。

珪藻土ブロックレクタングル


出典:https://www.nitori-net.jp

名称:珪藻土ブロックレクタングル(2P)
商品コード:8987715
容量:2個入り
サイズ(約):幅6×奥行4.5×高さ0.8cm
価格:税込399円

レクタングルタイプは6cm×4.5cmのニトリで1番大きなサイズの珪藻土ブロックです。吸湿性をしっかり高めたいときにおすすめのアイテムですよ。

珪藻土スプーン


出典:https://www.nitori-net.jp

名称:珪藻土スプーン
商品コード:8987717
容量:1個入り
サイズ(約):幅9×奥行4×高さ0.8cm
価格:税込299円

スプーンタイプはコーヒーやココア、茶葉などのキャニスターに入れると便利です。飲みたいときにそのままカップに粉を入れられるので、わざわざスプーンを用意する手間を省けます。

使うときは


出典:https://www.nitori-net.jp

ニトリの珪藻土ブロックを使う前は、ガタツキやヒビがないことをチェックして水で洗って乾燥させて使います。

水で洗ったら電子レンジや天日干しをして乾かします。電子レンジで乾燥させるときは500Wで約2分~3分ほど温めます。取り出すときは熱くなっている場合があるので、やけどなどには注意してくださいね!

お手入れ方法

ニトリの珪藻土
撮影:mono

お手入れ方法は、
・汚れたときは濡れふきんで拭き取る
・流水で軽く洗う
・臭いが気になるときは500Wの電子レンジで2分くらい温める
・シミついた汚れが取れない場合は、布を薄めた漂白剤で湿らせて上から押さえる

珪藻土ブロックは水で洗えますが洗剤や石鹸などは使わないようにしましょう。また、使う前は取り扱い方法を事前にしっかりと読んでくださいね。

ニトリの珪藻土ブロックはおすすめです!

ニトリの珪藻土
撮影:mono

調味料を湿気から守るために珪藻土ブロックが欲しい!と思っている方は、プチプラで購入できるニトリのアイテムがおすすめです。まとめ買いしやすく種類も豊富なので、とっても便利に活用できますよ。

固まって使いにくかった砂糖や塩がサラサラになるので、まずは小さめサイズのスティックタイプから試してみてはいかがでしょうか。

soil(ソイル)が気になる方はこちら


出典:https://image.rakuten.co.jp

soil(ソイル)の珪藻土は国内の素材が使われていることでも安心してキッチンに取り入れると人気です。ブロックだけでなく種類も豊富なので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

 

 

⇒脱毛サロンに通う時間がない!私が使っている「本格脱毛器」はコレ!