ダイソー「テーブルクロス」がプチDIYで変身!グラフチェックでおしゃれ度アップ♡

100均インテリア

ダイソーの「テーブルクロス」をちょっとリメイクするだけで、とってもおしゃれなダイニングをコーディネートできちゃいます。

材料費は何とたったの200円!びっくりするほどかんたんなので、ぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

100均DIY♪ダイソー「テーブルクロス」が大活躍

DSC_3426
撮影:mono
ダイニングをインテリアチェンジしたいなら、手軽にプラスできるテーブルクロスがおすすめです。でも、おしゃれなでざいんのものって、お値段が気になりますよね……。

​そんなときは、100均ダイソーのテーブルクロスを活用してみてはいかがでしょうか。

こちらがダイソーの「テーブルクロス」

ダイソーで見つけた無地のテーブルクロス

DSC_3418
撮影:mono
こちらは100均ダイソーに置いてある、シンプルな無地のテーブルクロスです。形はスクエア型とラウンド型から選ぶことができます。

​素材はPEVA樹脂というもの。薄めのビニール素材で、汚れたら中性洗剤で拭き取ることができるようです。

テーブルの雰囲気を一新

DSC_3419
撮影:mono
取りつける場所は、こちらの一般的なダイニングテーブル。ナチュラル感はありますが、ホワイトインテリアには馴染みにくいデザインです。

早速、ダイソーで準備したホワイトのテーブルクロスを敷いてみます。

ただの白いテーブルに……

DSC_3420
撮影:mono
ナチュラルカラーのラウンドテーブルに、クロスをかけてみました。薄手のビニール製ということもあり、なんだか寂しいテーブルになってしまいました。

​憧れのホワイトインテリアとは程遠いイメージです。

プチDIYで雰囲気アップ!グラフチェック柄に

ジャジャーン♪

DSC_3421
撮影:mono
ここで登場するのが、ブラックの油性マーカーです。こちらも100均などで購入できる、いたって普通のマーカー。

​これを使ってグラフチェック柄のステキなテーブルクロスにリメイクしていきます。

線を引く!

DSC_3422
撮影:mono
まずは折り目に合わせて線を引いていきます。フリーハンドで描くと、今トレンドの手書き風のデザインに仕上がります。縦横と少しずつ丁寧に引いていってください。

足りないところに線を追加

DSC_3423
撮影:mono
折り目に合わせて線を引いたら、あとはお好みで線の間隔を狭くしていきます。大きめグラフ、小さめグラフ。お好きなデザインを描いてみてください。

線が引けたらテーブルクロスをひっくり返してできあがりです!

グラフチェック柄のテーブルクロスが完成

ダイソー,テーブルクロス,グラフチェック,DIY,100均DIY,100均
撮影:mono
ダイソーの無地のテーブルクロスにマーカーで線を引くだけで、とっても手軽にグラフチェック柄デザインができあがります。ダイニングの雰囲気がガラッと変わるのでおすすめ!

​誰でも挑戦しやすい100均DIYなので、ぜひ試してみてくださいね。