何度洗っても破れない!優秀すぎるスコッティ「洗って使えるペーパータオル」

キッチン雑貨

スコッティファインの「洗って使えるペーパータオル」を知っていますか?

キッチンの大革命!とも言えるペーパータオルは、洗って使うことができる優れものです。

衛生面を考えてキッチン掃除にペーパータオルを使う方が増えてきています。

でも、毎日使うとコストが気になってしまいますよね。そんなときは、洗えるペーパータオルでコストパフォーマンスを上げていきましょう♪

スポンサーリンク

コスパ最高!スコッティファインの「洗って使えるペーパータオル」

スコッティファイン「洗って使えるペーパータオル」
撮影:mono
スコッティファインから登場している「洗って使えるペーパータオル」は、その名の通り水に濡らしても破れにくい素材で作られています。繰り返し使えるペーパータオルなので、コストパフォーマンスが高いと大注目されていますよ。

薄手のふきんのような使い心地なので、コンロやシンク周りの掃除におすすめですその使い心地を早速チェックしてみてくださいね!

スコッティファインの「洗って使えるペーパータオル」の使い心地

洗って使えるペーパータオルのポイントまとめ

スコッティファイン「洗って使えるペーパータオル」
撮影:mono
スコッティファインの「洗って使えるペーパータオル」のサイズは一般的なペーパータオルとほとんど同じようです。価格は61枚カットで338円。1枚あたり約5.5円になります。

原材料はパルプとポリプロピレンで作られていて、「不織布ペーパータオル」と呼ばれ破れにくいところが特徴です。吸収率も良いので水周りのあらゆるシーンに大活躍してくれます。

ギュッと絞っても破れない!

スコッティファイン「洗って使えるペーパータオル」
撮影:mono
実際に水に濡らしてギュッと絞ってみましたよ。ペーパー自体は薄手ですが、まったく破ける気配はなく丈夫な素材感です。3~4回くらい掃除して洗って、掃除して洗ってを繰り返してみましたが、まだまだ続けて使えそうです!

キッチン周りが1枚ですっきり掃除できるので、これは家事に欠かせないアイテムになりますね。

活用シーンたくさん

スコッティファイン「洗って使えるペーパータオル」
撮影:mono
洗って使えるペーパータオルはこんなことに使えます。

・野菜の水切り
・食器を吹くときに
・台拭きに
・シンクやコンロ周りの掃除に
・床や窓の掃除に

調理づかいから普段の掃除まで、活用シーンは幅広くたくさん♪野菜の水を切ったあとに、洗ってキッチン周りのシンクの掃除に。食器を拭いたらダイニングの台を拭いて、床掃除に。たった1枚のペーパータオルを使って、1度にいろいろな家事ができるのがうれしいですね。

ふきんよりも気軽に捨てられるので衛生面を考えると、断然「洗って使えるペーパータオル」の方が使い心地は最高です。食品などには繰り返し使うと衛生的に好ましくないので、使用方法には気をつけてみてくださいね。

どちらが機能的?クックアップと大比較

ぬらして絞って破れない「クックアップ」

ぬらして絞って破れないクックアップ
撮影:mono
こちらはユニ・チャームから登場しているぬらして絞って破れない「クックアップ」です。ユニ・チャームのペーパータオルも、ぬらして破れにくいクッキングペーパーですよ。

こちらは40枚入りで198円。1枚あたり約4.9円とスコッティファインのペーパータオルよりもコスパが高くなっています。毎日使う消耗品はできるだけ安い方がうれしいですよね。そこで使用感を比べてみましたよ。

ぬらして絞って破れない「クックアップ」のポイントまとめ

ぬらして絞って破れないクックアップ
撮影:mono
ユニ・チャームのぬらして絞って破れない「クックアップ」も、サイズ感は一般的なペーパータオルと同じような大きさです。

ユニ・チャームのものはパルプ、レーヨン、ポリエステルで作られています。三層の繊維構造のシートなので丈夫さはこちらもほとんど変わらないようです。クックアップの大きな特徴は電子レンジで使えることです。スコッティファインの洗って使えるペーパータオルは電子レンジ非対応なので、調理に使いたい方はクックアップがおすすめです。

使い心地は?

ぬらして絞って破れないクックアップ
撮影:mono
水に濡らしたあとの使い心地は、クックアップの方が吸収率や吸着率が弱いかなという雰囲気がありました。クックアップはサラッとした肌触りなので、掃除のしやすさで考えるとスコッティファインのものが使いやすそうです。

使い心地比較のまとめ

スコッティファイン「洗って使えるペーパータオル」,ぬらして絞って破れないクックアップ
撮影:mono
【スコッティファイン「洗って使えるペーパータオル」】
容量:61カット
価格:338円(1枚あたり約5.5円)
素材:パルプ、ポリプロピレン
使い心地:吸収率・吸着率が高く掃除向き
電子レンジ:不可

【ぬらして絞って破れない「クックアップ」】
容量:40枚
価格:198円(1枚あたり約4.9円)
素材:パルプ、レーヨン、ポリエステル
使い心地:サラッとした使用感で調理向き
電子レンジ:対応

それぞれの使用感はご家庭によっても違うと思うので、ぜひ実際に使って使い心地をチェックしてみてくださいね。価格はホームセンターで購入したものを比べています。価格はシーズンやショップによっても変わるので、お買い得日を狙うともっと安く購入できるかもしれません♪

キッチンに常備したい便利グッズ

スコッティファイン「洗って使えるペーパータオル」,ぬらして絞って破れないクックアップ
撮影:mono
スコッティファインの「洗って使えるペーパータオル」、ぬらして絞って破れない「クックアップ」はどちらも繰り返し使える便利なキッチングッズです。コスパを上げてキッチンをきれいにしたい!という方は、スコッティファインのものがおすすめです。

ふきんを使うとすぐに黒ずんでしまったり、定期的に消毒しないと菌が気になりますよね。使い捨てできるペーパータオルなら衛生的に安心して使えます。キッチンの常備品として大活躍するので、ぜひ試してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました